LINE

【トラック】アルミバンやアルミウイングの架装メーカーを紹介!

街中の道路で必ずといっていいほど見かけるアルミバンやアルミウイング。トレーラーよりもボディが小さく、使い勝手がいいため、さまざまな物流業界で使われているトラックです。

アルミバンやアルミウイングを購入する時、中古車なら自分にあったトラックを探すだけでいいですが、新車で購入する場合、トラックのディーラー以外に架装メーカーも選択しなければいけません。
トラックのディーラーはすぐ決めても、架装メーカーはどこにしたらいいか悩むという方もいるでしょう。

そこで今回は、アルミバンやアルミウイングの架装を手がけているメーカーを紹介します。どこも有名な架装メーカーなので、きっとあなたにあった架装メーカーが見つかるはずです。

アルミバンとは

アルミバンとは、キャビンとシャーシの状態で納品されたトラックに、架装メーカーがアルミ製のコンテナを製造し、取り付けることで完成する車輛のことです。

アルミバントラックの特徴

アルミバンのメリットは雨風や雪などの悪天候から荷物を守った状態で運搬出来ることです。
さらに、平ボディとくらべて荷崩れや荷物の落下の心配が少ないのも利点といえます。

アルミバンのコンテナ部分は読んで字のごとくアルミ製で軽量化を図っており、多くはコンテナの表面は「アルミコルゲート」という波型に加工されています。
これはコンテナ自体に強度を持たせるためですが、なかには波型ではなく、フラットなコンテナもあります。

アルミバンを探す

アルミウイングとは

アルミウイングとは、アルミバンと同じようにコンテナ部分がアルミ製ですが、コンテナの左右が鳥が羽を広げたように開閉するタイプのトラックを指します。

アルミバンが後方の扉からしか荷物の積み下ろしが出来ないのに対して、アルミウイングはコンテナ左右を跳ね上げることで、後方だけではなく左右からの荷物の積み下ろしが可能なのがメリットです。

さらに、パレットに乗った荷物なら、アオリを下げればフォークリフトを使っての荷物の積み下ろしが容易におこなえます。

もちろん、アルミバンと同様、雨風や雪などの悪天候でも荷物の運搬が可能です。

しかし、アルミバンよりも加工が必要なため、費用はアルミバンより高額になります。

アルミウイングを探す

トラックのアルミバンやアルミウイングの種類

アルミバンやアルミウイングにはそれぞれトラックのサイズがあり、大まかに分けると

  • 小型(積載2~3トンクラス)
  • 中型(積載4トンクラス)
  • 大型(積載10トンクラス)

の3種類になります。

ここではアルミバンとアルミウイングそれぞれの種類について解説します。

アルミバン

アルミバンサイズ 荷室の長さ 荷室の高さ おもな用途
小型
(積載2~3トン)
3150mm前後 2100mm前後 ・食料品配送
・小規模引っ越し
・小型雑貨配送
中型
(積載4トン)
6200mm前後 2300mm前後 ・食料品配送
・1~2人暮らしの引っ越し
・資材の配送
大型
(積載10トン
9000mm前後 2500mm前後 ・食料品配送
・大規模引っ越し
・長尺の資材

アルミウィング

アルミウイング
サイズ
荷室の長さ 荷室の高さ おもな用途
小型
(積載2~3トン)
3,100mm前後 1,900mm前後 ・小規模引っ越し
・バラ積みの商品
中型
(積載4トン)
6,200mm前後 2,400mm前後 ・中規模引っ越し
・パレット積みの食料品
大型
(積載10トン)
9,600mm前後 2,600mm前後 ・大型家具、家電
・建築資材
・パレット積みの食料品

アルミバンやアルミウイングの架装メーカー一覧

ここでは、アルミバンやアルミウイングを架装しているメーカーを3社紹介します。

どのメーカーもトラックの架装には定評のある会社ばかりです。

・PABCO

-会社概要

会社名 株式会社 パブコ
本社所在地 神奈川県海老名市柏ヶ谷456番地
創業 1901年
代表取締役社長 アフマドヴ・ケナン
従業員数 約600名

引用元:パブコ公式サイト

-製品

ウイング
ボデー
特徴
EXEOWING(エクシオ
ウイング)
クラストップレベルの荷室幅2,410mm
冷凍機付き
EXEOWING
冷凍機が付いたウイングボデー。
大型
ウイング
オリジナル開発のアオリ採用で内寸2,390mm
を実現。
中型
ウイング
小物からパレットまでさまざまな荷物に対応。
小型
ウイング
熱反射率が高く荷物の蒸れが少ない。
アルミバン 特徴
アルミバン
一般的なタイプ。
普通免許で運転出来るアルミバン
トヨタダイナベース車。
普通免許で運転出来る(AT限定可)。
集配サービス用
アルミバン
後部跳ね上げドア付きで宅配などに便利。

出典:パブコ公式サイト|製品情報

・日本フルハーフ

-会社概要

会社名 日本フルハーフ株式会社
設立 1963年10月19日
本社所在地(工場) 〒243‐0281
神奈川県厚木市上依知上ノ原3034
資本金 10億250万円
代表取締役社長 田中 俊和
企業理念
  1. 高い良識を持ち、地球環境との調和と誠実な企業活動を通じて社会に
    貢献すると共に、社会から信頼される良き企業市民を目指す。
  2. 特長ある輸送機器メーカーとして、有用な機能商品やサービスを提供し、
    変化するお客様の課題解決に貢献する。
  3. 従業員個人の創造力とチームワークを最大限に高め、達成感と満足に
    繋がる自由闊達でチャレンジ精神あふれた企業風土をつくる。
  4. 進化する高効率経営で、経営環境変化への対応力を高め、長期安定的な
    成長と企業価値向上を持続する。

引用元:日本フルハーフ株式会社公式サイト

-製品

ドライバン 特徴
大型ドライバン
内法幅もリアドア開口寸法もワイドで効率のいい積み下ろしが可能。
中型ドライバン
一般雑貨から食料品までさまざまな積荷に対応。
小型ドライバン
狭い道路や市街地の配送に活躍。
部分修理をしやすくするため、リヤドアパネルにメタリックシルバー塗装を採用しています。
ウイングルーフ 特徴
大型ウイング
・最大100㎏の軽量
・安全装置の設定
・ウイングとフレームの段差をなくすことで空気抵抗を低減
中型ウイング
・薄型で高剛性アオリ
・高水密製アオリガスケットコーナー
小型ウイング
・薄型で高剛性アオリ
・高水密製アオリガスケットコーナー
温度管理バン 特徴
大型冷凍バン
(コルゲートパネル)
工法の改良により軽量化・耐水性・環境配慮を実現
大型サンドイッチパネル
サンドイッチパネル構造の採用で軽量化。積載量はクラス最大級
中型サンドイッチパネル
床材・ドア材などの改良で従来より約110㎏の軽量化を実現
小型サンドイッチパネル
床材・ドア材などの改良で従来より約95㎏の軽量化を実現

 

 

・山田車体工業

-会社概要

会社名 山田車体工業株式会社
(略称ヤマダボデー)
創業 1946年2月
設立 1956年 2月
本社所在地 静岡県沼津市松長字改正600番地
TEL: 055-966-0815
FAX: 055-966-7474
代表者 取締役社長 山田 和典
資本金 4,250万円
従業員 合計267名(2020年2月末現在)
経営理念

・社是
わが社の目的は、お客様の要望に応えて、確かな品質の使いやすい製品を生産し、地域社会、物流社会に貢献することである。  

・社訓
誠実ーSINCERITY
実行ーPURSUANCE
親和ーAFFINITY

・基本方針
物作りを基本とし 良い物を 速く安く作る
常に研究 常に努力
仕事を愛し 職場を明るくすること

引用元:山田車体工業公式サイト

-製品

FLAP フラップ(ウイング)
     

 

・生鮮食品や超精密機器などの輸送に最適
・+5℃~-5℃までの安定した低温輸送が可能
出典:山田車体工業公式サイト|製品・サービス情報

まとめ

アルミバンやアルミウイングは輸送用トラックとしては1番活躍している車輛のため、購入やリースの需要も高いといえます。

特に中古車を購入する時は雨漏り箇所がないかどうか、外回りや内装に著しい損傷がないかなどよく確認してから購入することをおすすめします。

トラックリース&ローン.comでは、中古車は高年式(初年度登録1年以内ならディーラー保証付き)の車両を納車をさせて頂きます。

注文ごとに車両をリース(ローン)会社と協力の元仕入れてくるオーダーメード式。その為、無駄な費用が加算されず安価な車両提示が可能です!

リース審査のお申し込みはこちら

 

VOICE お客様の声

CONTACT お問い合わせ / 審査お申し込み

電話、メール、ビデオ通話それぞれで
ご相談・お申し込みできます。

電話でのお問い合わせ先

0120-109-622

対応時間:9:30~18:30(土日祝日休み)

オンライン商談対応アプリ

         新車・新古車のマイカーリース「JOBBY」