RECOMMENDED 人気のダンプトラック 掲載金額は全て税別表記

  • 2t
    小型
    MT

    新古車

    キャンター(2tダンプ)
    標準10尺 MT

    最安リース料

    月々46,100~

  • 2t
    小型
    MT

    新古車

    エルフ(2tダンプ)
    標準10尺 MT

    最安リース料

    月々49,300~

  • 3t
    小型
    MT

    新古車

    エルフ(3tダンプ) 標準10尺 MT

    最安リース料

    月々51,100~

  • 3t
    小型
    MT

    新古車

    キャンター(3tダンプ)標準10尺 MT

    最安リース料

    月々47,200~

  • 3t
    小型
    MT

    新古車

    キャンター(3tダンプ)
    標準10尺 MT

    最安リース料

    月々57,300

  • 3t
    小型
    MT

    新古車

    キャンター(3t深ダンプ)標準10尺 MT

    最安リース料

    月々70,000~

  • 2t
    小型
    MT

    新古車

    デュトロ(2tダンプ)標準10尺 MT

    最安リース料

    月々52,600~

  • 3t
    小型
    MT

    新古車

    デュトロ(3tダンプ)標準10尺 MT

    最安リース料

    月々54,300~

  • 3.55t
    中型
    MT

    新古車

    ファイター(3.55tダンプ)MT

    最安リース料

    月々81,000~

  • 3.1t
    中型
    MT

    新古車

    ファイター(3.1t深ダンプ)MT

    最安リース料

    月々101,600~

  • 3.75t
    中型
    MT

    新古車

    フォワード(3.75tダンプ)MT

    最安リース料

    月々83,800~

  • 3.6t
    中型
    MT

    新古車

    レンジャー(3.6tダンプ)MT

    最安リース料

    月々78,600~

  • 2.7t
    中型
    MT

    新古車

    レンジャー(2.7t深ダンプ)MT

    最安リース料

    月々100,300~

  • 7.9t
    中型
    MT

    新古車

    ファイター(7.9tダンプ)増トン MT

    最安リース料

    月々114,100~

  • 10.6t
    大型
    MT

    新古車

    スーパーグレート(10.6t深ダンプ)土砂禁

    最安リース料

    月々236,100~

  • 10.6t
    大型
    MT

    新古車

    プロフィア(10.6t深ダンプ)スライドデッキ

    最安リース料

    月々268,600~

ダンプを
選ぶ際のポイント
POINT

左へ 右へ
  • ダンプ(ダンプカー)とは油圧を活用しシリンダーが上下可動しながら、荷台を斜め(傾斜)にするトラックを言います。
    荷台が斜めになり重力を活用する事で積載物(主に土砂)が簡単に下すことが出来るといった仕組みです。
    一番多いダンプの仕様は後方へ荷台を傾け、排出するリアダンプと呼ばれるトラックですが、他にも荷台を左右へ傾けるタイプ(サイドダンプ)や荷台を左右&後方へ傾けるタイプ(3点ダンプ)があります。
    リアダンプは新車以外にも新古車や中古車と流通量が多い形状ですが、サイドダンプ・3点ダンプは極端に流通量が減るため、TLLでは長期間の安定活用も含め新車をお勧めします。

    適正業種;土木作業・建機業・公共事業・田畑・山林整地など

  • トラックの造り(荷台の両サイド及びリアの煽りなど)によって積載可能物が変わってきます。
    積載物により重さが異なり、公道を痛めなくし、安全性を考慮する為です。
    決められた煽りの高さを自身の都合で高くし、より多くの積載量を一度で運べるように改造したダンプは違法になります。
    中には一般公道を走る事を目的としていないダンプ(鉱山・ダム建設現場)もあり重ダンプカーと呼ばれています。
    TLL(トラックリース&ローン)ではナンバーが付き(重ダンプカー以外)で緑(事業用)ナンバーの大型車両の取り扱いが出来ます。※白ナンバー大型ダンプ取扱不可。
    大型車両以外(小型・中型)は緑(事業用)ナンバーだけではなく白(自家用)ナンバーの取り扱いも可能です。

    適正業種;土木作業・建機業・公共事業・田畑・山林整地など

  • 現在はあまり見かけなくなったデコレーションされたダンプ(デコトラ)が以前は多く見かけました。
    他のトラックとは違い、個人事業主の保有率が高い形状なのが理由の一つと考えられます。
    あくまでも違法な改造はTLLとしても賛成は出来ませんが、車検に通る範囲でのデコレーション(架装)は、長く愛車としてかわいがって頂くという点で賛成です。
    主に依頼される架装
    第一位;コボレーン設置【サイド煽りの上部へ取付、積載物が落ちづらくする幌状の器具】
    第二位;回転ピン設置【リア煽りの下部へ取付、ダンプアップ(荷台に傾斜を付ける事)した際、自動開閉を抑止し手動で開閉させる装置】

    適正業種;土木作業・建機業・公共事業・田畑・山林整地など

SERVICE サービスについて

・お客様に適したベスト「トラック」と最適な「リース会社(あいみつ)」or最安な「ローン会社(あいみつ)」を一括し提案可能なシステム。それが【トラックリース&ローン.com】。
・トラック;新車・新古車・中古車から選択可能。
・リース会社;トラック特化型リース会社を選定、一括審査。
リース会社ごとに個性あるリース料の中から、最適なプランを無料でご提案します。また複数台のリース及びオートローンも取扱可能です。
・お客様が見つけた指定のトラックも当社システムをご活用頂けます。
・【任意保険付きリース】の取扱いも可能としました。

サービス詳細はこちら

AFTER FOLLOW SERVICE アフターフォローについて

当社の保証サービスは2つご用意いたしております。
【メーカー保証内にて対応】
・一般保証(初年度登録から3年or6万kmまで)と特別保証(初年度登録から5年or10万kmまで)を新古車はもれなく付与!お客様最寄ディーラーにて整備しご納車させて頂きますのでご安心ください。
【リース期間中ロードサービス付】
・リース会社様と協力し、各種ロードサービスをリース期間中であれば無料で提供させて頂きます。

アフターフォローについて

Q&A よくあるご質問

  • トラックリース&ローン.comの概要を簡単に知りたい。

    トラックリース&ローン.comは一言で伝えると

    【登場人物全てに対し、価値を提供するサービス】です。

    登場人物とは〈トラック導入希望者さま〉・〈協力リース&ローン会社さま〉・〈当社〉を指します。

    トラック導入希望者さま…要望を当社へ伝え、月額最適費用でトラック運用がスタート可能。

    協力リース&ローン会社さま…当社の全国規模集客にて多数の導入希望者と接点が持てる。

    当社オートエンパス…トラック導入希望者さまと協力リース&ローン会社さまを繋ぎ合わせ、需要と供給のアシストが可能。

    審査申込手数料など、一切無料のサービスです。お気軽に問い合わせ・審査申込をお待ちしております。

  • どんな架装でも対応出来ますか?

    単純明快に回答すると

    ≪車検に受かる範囲内の架装であれば対応可能≫です。

    架装一覧はこちら

    ※架装代も納車前であればリースやローンに組み込む事も可能です。

    突発的費用の出費を抑え、計画的に運用可能です。

    ※車検に受からない架装はお受け出来ませんので、ご了承下さい。

  • 架装代や社外品もリース(ローン)契約に含められますか?

    架装代(コボレーン取り付け・荷台床面鉄板床へ変更など)や社外品(ナビ・ETC取り付け・マーカー増設など)を含むことが可能です。

    場合によってはリース(ローン)契約完了し、納車後にお客様ご自身で行って頂いた方が良い場合もございます。

  • 事業用(緑ナンバー)のトラックもリース(ローン)契約可能ですか?

    取扱可能です。

    ※ローン会社によっては、取扱条件として自家用(白ナンバー)のみの場合もございます。

    またリース(ローン)契約中に自家用(白ナンバー)から営業用(緑ナンバー)への切り替えも可能です。

  • 取扱出来ない車両はありますか?

    【トレーラー単体】

    トレーラー(被牽引車)のように、エンジン非搭載で自走出来ないものは取扱不可です。

    エンジンが搭載され、単体で自走出来る車両に限らせて頂きます。

    ※但し、トラクター(自走可能)+トレーラーのセットであれば自走可能と見なし、取扱可能です。

     

  • 他の販売店で見つけた車両でもリース(ローン)組むことは出来ますか?

    当社と販売店での取引(仕入)が可能であれば、対応可能です。

    仕事で使う以上、車両トラブルは付き物です。

    リース(ローン)契約後もご安心して愛車と向き合える様、当社(TLL)はお客様のご贔屓にしている販売店の活用をお勧め致します。

VOICE お客様の声

CONTACT お問い合わせ / 審査お申し込み

電話、メール、ビデオ通話それぞれで
ご相談・お申し込みできます。

電話でのお問い合わせ先

0120-109-622

対応時間:9:30~18:30(土日祝日休み)

オンライン商談対応アプリ